今年は10月1日~ 25日オンラインで、開催します。
一部アーカイブは2021年9月30日まで公開します。

国生み神話の島・淡路島の洲本市から
海と畑の豊かな恵みをお届け
兵庫県洲本市

温暖な気候と瀬戸内海の風光明媚な景観に恵まれた淡路島は、イザナギとイザナミが最初に生み出したとされる、国生み神話の島。神々が生まれた島だけあって、春はいかなごや鰆、夏は鱧や赤ウニ、秋から冬にかけては黒ウニやとらふぐなど、季節ごとに漁獲される海の幸はもちろん、たまねぎやイチジク、レタスなどの農産物も豊富です。そんな淡路島の中央に、中世の時代には淡路国を統治する洲本城が築かれ、洲本市はその城下町として発展してきました。
洲本市は、神戸牛や松阪牛のルーツとも言われる淡路牛、名産として知られるたまねぎ、昔ながらの製法で作られる天日干しちりめんじゃこなど、全国的に人気の高い食材の宝庫でもあります。古くから朝廷に食材を献上する「御食国(みけつくに)」とされ、現在においても食糧自給率100%を誇る美食の街・洲本市。この街の名物を、ふるさと納税で人気の品から紹介しましょう。

目次

「極上の淡路牛の切り落とし」がダントツ人気

美しい空気と澄んだ水、豊かな自然の中で育つ淡路牛は、赤身と脂のバランスが絶妙で上品な甘みと柔らかな肉質が特徴です。ふるさと納税では、この極上淡路牛の切り落とし肉が大人気。300gごとに小分けパックになっていて、牛丼や肉じゃがなどのお料理にとても重宝します。切り落としと言えど上質な淡路牛ですから、普段のメニューの味が格段にレベルアップすること間違いなし。洲本市のふるさと納税では、赤身の切り落とし肉やステーキ肉などもラインナップしています。

漁港の潮風で干しあげた淡路島中原水産の「天日干しちりめんじゃこ」

淡路島近海で水揚げされたしらすを、洲本市の炬口(たけのくち)漁港のすぐ前で新鮮なまま釜茹でして天日干ししています。乾燥機を使用せずに昔ながらの完全天日干し製法で干し上げ、無添加・減塩にもこだわって作られているので、安心してお召し上がりいただけます。 大根おろしと一緒にお醤油を垂らして食べたり、冷奴に乗せたり。ちりめん山椒にして、ご飯のお供にするのもいいですね。チャーハンや様々なお料理にどんどん使って、淡路島の海の幸を味わいましょう。

じっくり完熟させるから甘い!「成井さんちの完熟たまねぎ」

お取り寄せの名品としても知られる「成井さんちの完熟たまねぎ」は、生産者の成井さんが研究を重ねて作り上げた淡路島を代表するブランド食材で、通常のたまねぎよりも柔らかく甘みが強いのが特徴。その秘密は、粗塩や有機肥料などを与えながら丹精込めて育て上げ、葉っぱが倒れてからも収穫せずにじっくり畑で完熟させることにあります。太陽の光をたっぷり浴びることで甘くなり、土からの栄養を吸収し尽くして旨みが倍増した完熟たまねぎは、栽培に人生をかけた成井さんの努力の結晶と言える逸品です。
洲本市のふるさと納税では、「成井さんちの完熟たまねぎ」と、完熟たまねぎを100%使用したたまねぎスープのセットなどをラインナップしています。

洲本市へのふるさと納税はこちらで

お取り寄せの名品としても知られる「成井さんちの完熟たまねぎ」は、生産者の成井さんが研究を重ねて作り上げた淡路島を代表するブランド食材で、通常のたまねぎよりも柔らかく甘みが強いのが特徴。その秘密は、粗塩や有機肥料などを与えながら丹精込めて育て上げ、葉っぱが倒れてからも収穫せずにじっくり畑で完熟させることにあります。太陽の光をたっぷり浴びることで甘くなり、土からの栄養を吸収し尽くして旨みが倍増した完熟たまねぎは、栽培に人生をかけた成井さんの努力の結晶と言える逸品です。
洲本市では、「ふるさと洲本もっともっと応援寄附金」として、インターネットを経由したふるさと納税寄附申し込みを、以下のサイトで受け付けています。
ふるさとチョイス
ANAのふるさと納税ふるなび
ふるさとぷらす
楽天ふるさと納税
au PAY ふるさと納税
ふるらぶ せとうち
さとふる
洲本市へ寄せられた寄附金の一部は、「活気のある洲本づくりを推進していく事業」や、「豊かな自然や風土を守り継承していく事業」、「洲本の未来を担う子どもたちの夢を実現していく事業」などに活用しています。

お問い合わせ

兵庫県洲本市

https://www.city.sumoto.lg.jp/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる