2020年は、10月1日~ 25日オンラインで開催しました。
その一部、アーカイブとして2021年9月30日まで公開します。

東京湾大感謝祭とは

東京湾大感謝祭とは

東京湾は背後に大都市を抱え周辺住民は3,000 万人とも言われています。私たちの生活とともに排出される CO2 や生活排水、ゴミ、さまざまな産業が与える環境負荷などが、森・里・川・街・海に大きな影響を与え多くの問題が発生しています。

東京湾大感謝祭は、市民や企業、団体と国や自治体がともに、海を起点にライフスタイルの転換を考え、行動するきっかけを提供する場として2013 年より開催しています。昨年は横浜赤レンガ倉庫および周辺海上で催され 10 万名のご来場がありました。

2020年はコロナ感染拡大の中、皆さまに安全で安心してご参加いただけるようウエブ上のビデオコミュニケーションツールを活用した情報発信・交流の場として開催いたしました。
* 2021年の開催方法につきまして実行委員会において検討を進めておりますので、改めてご案内いたします。

東京湾大感謝祭2019の様子